読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりんの blog

子なし主婦のブログ

SFって本当に近未来のことを予想しているんだなぁ

おはようございます^^
 
 
 
いきなりですが、あなたは、もしキャリーバッグ1個に自分の荷物を全部詰めるとしたら、
 
 
 
何を詰めますか?
 
 
服がキャリーバッグの中で大容量を取ってしまうと思いませんか?
 
 
 
私は、よく、
 
 
 
「宇宙人って合理的な姿をしているなぁ…」
 
 
と思っていました。
 
 
SFに出てくる宇宙人って「服」って来ていなくて、全身銀色なイメージで出てきませんか?
 
 
 
宇宙人って、人間の未来の姿だ、という説もありますよね。
 
 
 
宇宙人って、フニャフニャしてるし、肩こりもなさそう…。
 
 
 
人間って、おも~い頭を細い首の上に乗せているから、非合理的に思ったことないですか??
私だけかな??
 
 
話は脱線しましたが、
 
 
 
人一人の持つ服の量や靴の量ってすごいですよね。
 
 
 
エコじゃないと思うんですよ。
 
 
 
まぁ、既に人間自体がエコではないですが…。
 
 
 
SFで近未来のことも題材にされますが、スリラーものにも未来的なものが入っているような気はします。
 
 
 
例えば、「ゾンビ」。
 
 
 
これ、ウィルスで広がる、という設定がほとんどですが、
 
 
 
ありうる話です。
 
 
 
地球の人口を減らそうとしている団体も世界にはいるハズで…。
 
 
ジョージア・ガイドストーンを見ても、地球人口を5億人にする、という文があるらしいです。
 
 
 
人工地震を起こせるなら、原発のある場所を狙って大地震を起こせば、人口は一気に減りますし。
 
 
 
年間人口の1割が減れば、5年後には人口が半分になるらしいです。
 
 
 
東日本大震災が良い例で、もしかすると実験にされたかもしれませんよ。
 
 
 
放射能で被爆すると、やはり一度身体に放射能が入ってしまえば、寿命は短くなるそうで。
 
 
 
西日本でも、食べ物から被ばくしている可能性も高いそうです。
 
 
 
なので、日本人は、もうこれから長寿国では無くなる可能性が高いです。
 
 
 
昔みたいに、平均寿命は60歳、とかになるかもしれません。
 
 
 
尊厳死」の導入の必要はないかもしれませんね。
 
 
 
今日もお読みいただいて有難うございました。