読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりんの blog

子なし主婦のブログ

合言葉は「日本人」

おはようございます。
 
 
 
先日、1年に1回の自治会の総会に行ってきたのですが…。
 
 
 
 
 
 
ブログでも何回か言ってきたことですが、
 
 
 
私は、
 
 
 
自治会をなくしたい!!!
 
 
と思う派です。
 
 
 
そして、大多数の人は、
 
 
「そんな無理なこと言うな!」
 
 
という派です。
 
 
でも、自治会の仕事は、市がやれば、自治会を無くしてもな~んの不都合も無いはずなのに、市がそれをやらない。
 
 
高い税金を払っているのに、市は自治会の仕事もやらない。
 
 
蛍光灯の交換なんて、普通自治会にやらせる!??
 
 
おかしくない!??
 
 
 
 
 
おかしい、と思うこういうまともな判断が日本人はできなくなっているように思う。
 
 
 
そして、こういう「右倣え!右!」みたいに、
 
 
 
「みんながやっているから…」
 
 
ということで、考えることを止めちゃう。
 
 
 
合言葉は、「日本人だから」っていう感じだ。
 
 
 
日本人だから、みんなと同じことをやるのは当たり前なんだよ~。
 
 
みたいな感じ。
 
 
 
…。
 
 
日本人は、「安全と引き換えに心を失った」国民みたい…。
 
 
 
…。
 
 
自治会税」を別で取られてもいいから、市に自治会の仕事をやってもらって、自治会を全国から無くしてほしい。
 
 
 
高齢化が進むと、自治会の役員なども高齢者の負担になるし、高齢者が役員をできない、となると、若い世代に負担がいく…。
 
 
 
早くどうにか解決してほしい!!!!と思う。
 
 
 
けど、市や国は解決してくれない…。
 
 
 
自治会は行政の奴隷のままだ。
 
 
 
なんかこういうのも、全国から署名が集まったら、制度を変えれる、みたいな感じになればいいけど、それも無理か…。
 
 
 
自治会をやりたい人だけでやってもらうとか、お金で人を雇って自治会の仕事をしてもらうとか、解決方法はあるとは思うが、
 
 
 
自治会は必要、でも役員はやりたくない。お金も(人を雇うのに)出したくない。」
 
 
とか言う人が多い気がする…。
 
 
 
自治会とかの仕事に時間を割く暇があったら、高齢者の買い物事情の解決方法を考えてあげたほうがいいのにな…。
 
 
 
移動スーパーを週1~2回来てもらうとか、無人野菜売り場を農家の方に設置してもらう契約をするとか。
 
 
 
こういうの、自分が高齢者になったら助かると思うんだけどなぁ…。
 
 
 
一番いいのは、介護ロボットの発達でしょうけどね…。
 
 
 
とりあえず、自治会は無くす方向で!
 
 
 
今日もお読みいただいて有難うございました。