読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりんの blog

子なし主婦のブログ

交通安全

おはようございます。
 
 
ご訪問いただき有難うございます。
 
 
 
暖かくなってきて、パトカーや白バイがそこら中にウロウロしてくる季節になりました。
 
 
春の交通安全に先駆けて、3月から取り締まりをし始めるようで、3月や9月(秋の交通安全の先駆け時期)は特に要注意ですよ、みなさん。
 
 
 
先週末は、主人とバイクで(それぞれ小型バイクに乗って)、新しく買った小型バイクのリコールにホ〇ダに行く途中、いきなり主人がコンビニに入ったので、私も後ろからついてコンビニに入った。
 
 
すると、主人が、
 
 
「お前、後ろに白バイついてたぞ。気づいてなかったやろ。」
 
 
と言ったので、私は青ざめた。
 
 
全然気づいてなかった。
 
 
本当に、白バイは全く音がしない。
 
 
なので、後ろに張り付いていても気づかないのだ(パトカーもそうだけど)。
 
 
主人は、よく後ろをサイドミラーでチェックしているので気づいたのだ。
 
 
パトカーや白バイにいったん捕まると、なんやかんや言って必ず罰金を取る。
 
 
むかーしは、「こう言ったらおまわりさんは許してくれた」という話を年配の人から聞くが、昨今は「何を言っても許してくれない」との話を聞く。
 
 
白バイは、地の果てまでも追ってくる、との主人の言葉。
 
 
バイクも最近は、改造にうるさいとの事らしいので、バイクのカスタムもなかなか難しいらしい。
 
 
道を間違えたので、Uターンして、信号待ちをしていた時に、白バイに付かれたようだけど、信号待ちで止まったときも、1回後ろをミラーで確認したけど、その時は白バイはいなかった。
 
 
ということは、どこか脇道で張っていたのだ。
 
 
前に、脇道で張っている白バイを車から見かけたことがあるが、かなりわからない場所で張っていた。
 
 
あんなところ、誰も気づかない、と思った記憶がある。
 
 
 
 
パトカーや白バイは、こっちが悪いことをしていなくても張り付かれるのは嫌なものだ。
 
 
 
せっかくゴールド免許なのに、また普通免許に戻るのは面倒くさいし、罰金とか払うのは無駄だ。
 
 
 
警察は、交通のほうじゃなくて、中国人の窃盗団とかバンバン捕まえていってほしい。
 
ほら、最近は、梅の収穫前に梅を盗まれたとか、高級な植物が盗まれたとかニュースでやっていたので、ああいうのをもっと捕まえていってほしい、と個人的には思う。
 
 
でも、警察の人も大変だな…。
中国人もマ〇ィアつながりだと、上といろいろあったりしそうだし。
 
 
あんまりにも中国人の被害が多ければ、中国人は日本に入国不可しなくちゃいけないんじゃないかしら。
 
 
中国人の爆買いの利益よりも、マナーの悪さや、窃盗被害のほうが問題です。
 
 
 
今日もお読みいただいて有難うございました。