読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりんの blog

子なし主婦のブログ

いろんな事が重なって…

おはようございます。
 
 
 
昨日は、風が強かったですが、バイクに乗っていると、春の一歩手前、という感じがしました。
 
 
 
さて、人生ではいろんな事が連鎖反応を起こして、同時に悪い事が起こる場合もあれば、良い事が起こる場合もあります。
 
 
かの有名な横溝正史の「八つ墓村」のモデルともなった「津山30人〇し」では、犯人が病気になり、村八分的な扱いを受け、恋人にも去られ、戦争にも行けず、ということが重なって、あの事件に発展しました。
 
 
いろんなものが重なって、人間は決断や行動に出るのでしょう。
 
 
 
年を取ると、経験から回避する術を知っていたり、先を考えて今どうしたらいいかわかる場合もあります。
 
 
いろんな人の行動や言動、表情からも読み取れるようにもなります。
 
 
そういういろんな事が重なって、行動へとつながっていくのでしょう。
 
 
 
それでも、いろんな事が重なる時期、特に悪い事が重なる時期は辛いことと察します。
 
 
私は、若い時にそういうのがありましたけれど、その後は辛くても、若い時に経験したのよりは…と思っちゃいます^^
 
 
「若い時の苦労は買ってでもしろ」というのは、あながち嘘じゃないですね。
 
 
 
でも、まぁ、主人に言わせると、「大したことない苦労」らしいのですが^^;
 
 
まぁ、確かに…そうなのかな??;
 
 
よく、悩み相談のサイトなどでは、離婚や不倫、親戚等の問題が多いのを見れば、私はそういう感じの悩みはないので、恵まれているようにも思います。
 
 
主人も私もそういう問題になりそうなものを避けているからだと思われます。
 
 
不倫とか、主人も私もそんなことする時間があるなら、趣味に時間を使うタイプだし、親戚付き合いもしないし。
 
私は、姑さんになる方も気の良い方を選んでいるので、嫁姑問題もない。
 
ここの部分は、母が昔言っていた「アンタは、本当に気の優しい人しか気が合わないからねぇ」というのを信じて選ぶことにした。
 
うーん。
 
やはりいろんな人に助けられているなぁ…とやっぱり思う。
母の何気ない一言が、嫁姑問題も起こさずにいられるようにするとは。
 
なんだか…「有難や~」と言いたくなる。
 
 
いろんな事が重なっても、最終的には、「考え方次第」なんだろうなぁ…。
 
 
 
 
人生には良い事も悪い事もない、というのを大富豪の人が言っている。
 
 
確かにそうかもしれない、と思う今日この頃なのでした。
 
 
今日もお読みいただいて有難うございました。
 
 
 
 
 
 
 
ポチっと応援よろしくお願いします^^