読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりんの blog

子なし主婦のブログ

鉄矢~泣

おはようございます。
 
 
 
最近は、森友学園問題でテレビは連日その話ばかりになってますね…。
 
 
こういう教育関係も公務員感覚なのか、詐欺行為をしても許される、と思っているところが甘いですね。
 
 
刑務所ぶちこまないとアカンのちゃう?レベルですよ。
 
 
だって、ようもまぁ、あんだけ嘘並べれるもんです。
 
 
天国には絶対いけませんね。
 
 
あんなんが理事長って…。
 
日本の国関係は終わってるなぁ、と思っていたけれど、とばっちりが子供とか保護者にいったりするので、厄介ですね。
 
 
橋下さん、裏の力を使ってでもなんででも、首相になれないですかね?
って、橋下さんも国のトップ連の老害の被害に遭うのは嫌ですよね^^;
 
 
 
 
 
 
さて、本題のほうへ…。
 
昨日、海援隊の「少年期」という曲を聴いていたのですけれど。
 
 
これが、泣ける泣ける><。。
 
 
この曲は、ドラえもんの映画「のび太の宇宙小戦争」のテーマ曲だったんですよね。
 
 
"ああ 僕はどうして大人になるんだろう”
 
って歌詞の中にあるんですけど、ここがのび太ドラえもんの関係とマッチしていて、泣ける泣ける;-;
 
 
なんでしょうね…。
 
 
ドラえもんって、小さい頃の「楽しい思い出そのもの」のような気がするんですよね。
 
本当に名作です。
 
 
「夢から覚めたら 飛べなくなって」
 
という歌詞なんて、大人になってから聴くと切なさ満開です^^;
 
 
 
大人になっても、子供のような心は必要なんですけど、日本はそれを否定する国なんですよねー。
 
本当、韓国に負けないくらい実は日本は面白くない国に国民がしちゃってるんじゃないでしょうか。
 
 
日本って、アニメとか漫画とかゲームとか娯楽に関しては面白いものがたくさんあるのに、なんででしょうねー。
 
 
たぶん、そういうのが無かった時代の年配の方の楽しみは、
 
 
「人としゃべること」
 
とか言いそうなんで、アニメとか漫画とかを「子供が見るもの」として否定しそう…。
 
 
うーん。
 
たぶん、今の40代前半より上の世代が年いって寿命で亡くなっていったら、
 
 
アニメ・漫画とかを年配の人も老眼鏡をかけながら見ているかもね^^
 
 
 
今日もお読みいただいて有難うございました。