きりんの blog

子なし主婦のブログ

時代に合ってない言葉ってある

こんばんは!

 

 

このブログでも私は良く「尊厳死」の事を書いていますが、

 

よく言われる言葉に、

 

 

「親より先に逝くのは親不孝」

 

 

というものに背く…ということで、親が生きている間は…。

 

 

なんて、考えている人も多いのではないでしょうか。

 

 

・親の介護

・親が逝った後の後始末

 

など、気になるので、自分が尊厳死をするのは親が逝ったあとにしよう…と考えちゃう。

 

 

でも、いったい「親っていつ逝くのだろうか…?」ってこと。

 

そんなの誰にもわからない…。

 

明日かもしれないし、100歳超えてからかもしれない。

 

 

親が100歳超えてから逝くのなら、自分もかなりの高齢になっています。

 

 

つまり、

 

「親より先に逝くのは親不孝」

 

という言葉は、昔、平均寿命がまだだいぶ下の歳だった頃の言葉なんでしょう。

 

 

今の時代なら、親より子供がシぬ確率も高くなっているんじゃないでしょうか。

 

 

だって、親がかなり寿命が長くなってますから。

 

 

というワケで、今の時代に合っていない昔の言葉は多いのではないだろうか?と思った、というお話でした。

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。