きりんの blog

子なし主婦のブログ

感情に振り回されるのは危険

こんばんは。

 

 

今日、テレビで、高校生が高校生に刺されるといった痛ましい事件が起きているのを見た。

 

 

人って、何かに執着するって(特に人に)、良くないですね…。

 

 

人を刺して、その後の自分の人生を棒に振るんですよ。

 

 

どうして自分を大事にしないのかな…と思うのですが、本人は我を忘れている、という事なのか…。

 

 

振られても、こんなに人間がいるのだから、また違う人と付き合う機会も出てくる…と気軽に考えられないのかな…。

 

 

どうしてもその子が良いのかしら…。

 

 

これ、親子間にも言える事なのですが、誰かに依存するってリスクが高いんですよね。

 

子供に依存するのも、親に依存するのも、どちらにも精神的に良くない。

 

 

精神的に自立するのが、個々の人生の目的なんですが、それを知らない人は多いのかも…。

 

こういうのって、海外だと、日曜の教会の説教とかで教えられるのかもなぁ…。

 

日本ってそういうの無いけれど。

 

 

教育に、そういうのを入れればいいのかも。

お坊さんとか定期的に学校で説教してもらうのも良いかもネ…。

 

 

しかし、主人なんて、きっと、私と離婚したら、3年後に会っても、私が誰か思い出せないんじゃないかな。笑。

 

 

親に依存せず、子に依存せず(私はいないけど)、友人に依存せず、会社に依存せず、夫(嫁)に依存せず、ペットに依存せず、地域に依存せず、組織に依存せず、国に依存せず…。

 

自分に依存できるぐらい自分がしっかり者になれたらいいな…。

 

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。