きりんの blog

子なし主婦のブログ

うーん、子供にかかる費用は本当だったか…節約を考える

おはようございます。

 

 

先日、ネットで

 

「子供一人にかかる費用はなんやかんやで3000万円」

 

 

という記事を見て、

 

 

主人が前に、

 

 

「今は、前のように子供一人にかかる費用2000万円じゃなく、3000万円らしいで~」

 

 

と言っていたのが本当らしい事がわかった。

 

 

実は、この話を聞いた当初は、

 

 

「へ~」

 

 

と言っていた私、内心では、「嘘~、そんなん盛ってるんじゃないのかなー」とか思っていたんですf^^;

 

 

そしたら、どうやら本当だったみたいで…。

 

 

確かに消費税も上がっているし、よくよく考えたらそうかもしれない。

 

 

2019年には消費税10%になるから、もっと子供一人にかかる費用は上がる、と想像できる。

 

 

うわ~、もし、2019年に子供一人にかかる費用が4000万円なら

 

 

二人で8000万円!?

 

 

家何個分!?って感じです@@;

 

 

いや、2019年じゃなくても、すごい額だよ…。

 

 

いや、ほんと、少子化云々より自分達の生活が大事。

 

 

これから税金もどんどん上がっていくし、年金は75歳からしかもらえなくなりそうだし、年金はもらえないかもしれないし。

 

 

少子高齢化

 

 

の解決策は、

 

 

人口を減らす事

 

 

なのに、国は反対方向へしか行こうとしてないし…。

 

 

特に、「少子化」が問題なんじゃなくて、「高齢化」が問題だから、

 

 

「VR」を進化させて、70歳になったら、「VR」で身体を捨てて意識を仮想空間に飛ばして意識だけ生きる、というのにすれば、

 

 

適正人口と、バランスの良い年齢人口

 

になるんじゃないかしら…。

 

 

話は元に戻りますが、

 

 

子供一人にかかる費用が今3000万円なら、本当に現代の子供2人いてる世帯はどう生活してるんだ!?と疑問に思う。

 

 

家も買って車も買って…それも車2台とか買ってたりするし…。

 

すごいなぁ…。

 

やっぱり、お子さんがいてると車も2台無いと不便(地方では)になってくるし、必要になると思われる。

 

今は、夫婦の両親も経済的な援助や孫の面倒も見て協力しているという話をよく聞くので、子供を産むという事は、自動的に孫の面倒も…というのが入るのかもしれない。

 

 

 

うちの節約と言ったら、知れてる。

 

・子供を作らない

・夫婦仲良く協力

・家や車は中古にする

・車1台にする

・家具は貰い物にする

・家電はマメに手入れして長く使う

・修理は出来るだけ自分でする

DIYを楽しむ

・借金やギャンブルはしない

・時間の節約も考える

 

など。

あとは、余計な保険はかけない、とかそんなもの。

 

 

 

で、ネットのある記事では、最近若い人たちは、

 

 

古民家を安く買ってリノベーションを自分でやる

 

 

というのをやっていたりする。

 

 

すごいな~、と思う。

 

これ、何百万、いや下手したらもっとお金が浮いている、と思う。

 

 

若い人たちは、ちゃんと節約もして人生も楽しくなるように工夫している。

 

 

耐震は少し気になる所だが、もしかしたら古民家というのは思った以上に頑丈なのかもしれないし(専門家に見てもらわなければわからないが)…。

 

 

若い人たちを見習わせてもらおう、と少し思った。

 

 

まとめますと、

 

 

人生一度きり

 

 

お金に振り回されないように、自分に合った選択をして楽しい人生にしたいなぁ…という事です。

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。