きりんの blog

子なし主婦のブログ

物事はつながっている

おはようございます。

 

 

かなり肌寒くなってきましたね。

 

風邪をひいている人が多くなってきた気がします。

 

夏の疲れも出てくる頃ですので、皆さまご自愛くださいね。

 

 

 

さて、私は「節約」をするのが好きです。

 

これは昔からなんですが、気を抜くと「節約」じゃなく、「ケチ」で貧乏性のほうへ行きがち。

 

 

そこは、主人が「ストップ」をかけてくれるので、なんとかバランスを保っています^^;

 

 

この「節約」精神で、年間かなりの節約になったのが、

 

スマホの節約

 

です。

 

これですね、主人が

 

「電話番号は変えたくない」

 

と言っていたので、ややこしかったんです。

 

スマホの月額をなんとか減らせないか?と調べた時は、

 

格安SIM

 

がもう出来ていたし、「これだ!」と思ったんですけど、

 

 

電話番号の問題(電話番号を変えなくて済む)を解決する事がなかなか思いつかなかったんです。

 

 

おまけに、初めて「格安SIM」の話を主人に持ち掛けた時、

 

 

「電話番号変えてみんなに変更知らせるのが面倒やねん!!(怒)」

 

 

ってすごい剣幕で怒鳴られたんですよ。><。

 

 

そりゃあ、委縮して心が怯えるくらい…。

 

 

そこから半年間は「無理だ…」って二度とその話を持ち掛ける気も無くなるくらい怯えてました。

 

 

でも、やはりスマホの正規の値段は高く、私には無駄に思えました。

年間11万くらいかかっていましたから。

 

 

で、もう一度考え直すきっかけは、怒鳴られてから半年後、勤めていたパート先を辞め、時間が出来たので、ネットでもっと詳しく調べてみよう、と思った事なんです。

 

 

そして、電話番号の問題さえクリアして、変えるメリット(特に金銭面)を言えば(上手くプレゼンして説得すれば)、節約につながる、と思ったのです。

 

そして、プレゼンは上手くいきました。

 

これも、実は、私がパートを辞めたのをきっかけに、主人が住宅ローンを一気に返す決心をし、ローンが無くなって主人に心のゆとりが出来、主人も「節約」に対してそれまでよりも意識するようになっていたのが功を奏したのです。

 

そこへ、「年間何万も浮く」という私の案を持ち掛け、

 

 

格安SIMはネットでの契約だから私がしておきます。だから、あなたは携帯会社でスマホから契約変更をしてくれるだけでいい」

 

と言い、ちょうどスマホの2年契約が切れる頃に携帯会社で契約変更するために主人を連れて行き、上手く切り替えする事が出来ました。

 

 

年間8万円もの節約、になりました^^

これ、10年で80万も得する計算になります。

 

 

①年間何万も浮く

②面倒な事務作業は自分でしなくて良い

③電話番号を変わらない(MNP/ナンバーポータビリティーというのがあるが、これは転出費用が高いなどの問題がある)

④この案だと、家族割りもそのまま使える

スマホに何かアクシデントがあった時の保険になる

⑥携帯会社が格安SIMに対抗して金額を下げていった時、対応しやすい

 

というのを強調。

 

すると、主人も今までの契約を見直してくれる事になりました。

 

 

 

私は、この出来事から、

 

「何かを成し遂げるには、1回ダメだったから、と諦めるのではなく、いろんな知恵や情報を組み合わせて、メリットを多くし、絶対やったほうが得だ、と思わせる事が大事だ」

 

と学びました。

 

 

物事というのは、いろんな事が重なって上手くいくものなんだ…と本当に思います。

 

 

 

 

スマホの契約を見直した事で後日、主人からは、

 

「この案は良かった」

 

と言われました。

 

 

人間って、こういう生き物だなぁ~^^;

というのを学んだ瞬間でもありました。

 

 

まとめますと、

 

「何かを成し遂げるには、強い意志を持って成し遂げるまでやる」

 

という事が大事なのですね。

 

まぁ、当たり前っちゃあ当たり前の事ですが^^;

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。