きりんの blog

子なし主婦のブログ

今まで当たり前にように考えてきたものが無駄かも?

こんにちは。

 

 

 

先日、ふと思ったのが、

 

 

「運動会」や「文化祭」って必要なのか?

 

 

という事です。

 

 

私が思うに、これって集団団結力や協調性を養うもののための行事なんじゃないでしょうか。

 

 

現代は競争化社会なのに、

 

 

集団や協調性

 

 

に重きを置いた教育をしていても、グローバル競争に対抗できる人材が育つとは思わない、と私は思います。

 

それより、

 

個人

 

に重きを置いた教育に切り替えるべきです。

 

 

★オランダの教育制度はどういうの?

★フィンランドの教育制度ってどんなの?

★デンマークの教育制度ってどんなの?

★スウェーデンの教育制度ってどんなの?

★アイスランドの教育制度はどんなの?

★スイスの教育制度ってどんなの?

★ノルウェーの教育制度ってどんなの?

 

 

上記の欧州の教育でも、日本と全然違う教育システムだと思います。

 

 

日本の教育は、「個人育て」では無く、

 

「マニュアル人間」

 

を育てる教育システムなのです。

 

そして、「無駄」が多い。

(国語も最低限でいいと思う。第2外国語の時間を多めに取るべき)

 

日本の教育のみならず、社会システムも「無駄」が多い。

 

なので、時代や世界についていけてない。

 

 

あと、人口が多すぎるのも問題。

 

 

人口密度が高すぎる。

 

 

教育システムが良い欧州の国の人口密度は低い傾向にある。

 

 

 

建物の件でも、日本はこれから「空家」問題が大変になってくるが、欧州では、新築を建てる基準が高いために、ほとんどは中古だ。

 

 

日本も、新築は建てにくい法律にしたり、古い空家は自然に戻していく、という取り組みに変えていったほうが良いと私は思う。

 

 

建築業界は、「リノベーション」や「リフォーム」技術の方向へ向かうべきだと思います。

 

 

 

中古の値段が上がるが、それも致し方ない。

 

 

これからは、「中古」「リサイクル」を主流にしていき、

 

 

「エコ」

 

 

も目指すべきだと思う。

 

 

そして、「脱原発」も目指すべきだと思う。

 

 

でも…もうこれは遅いですけどね…。

 

 

先日、「静岡」で100Bq/kgというセシウムが検出された。

 

 

福島の原●の影響は、全国に徐々に広がっていく、と専門家の人が警鐘を鳴らしていた。

 

 

その内、西日本にも来るだろう…。

 

 

内部●爆もあるので、もう今更…だけれども。

 

 

「無駄」と言えば、原●がやはり国民を危険にさらしているので、必要なかった、のでは?

 

 

じゃあ、電力はどこから?

 

と聞かれるでしょうが、じゃあ、昔電気が無かった時代はどうしていたの?

 

 

となると思います。

 

 

そこらへんは、スローな社会にしていったほうが精神的にもゆとりができるのではないでしょうか。

 

 

納期を多めに取って、良い物を作っていく。

 

 

教育でも社会でも、スローに、でも質は高く、というふうに転換していく事が大事なんじゃないか、と思います。

 

 

まとめ:

 

・無駄なものを省く

・スローな社会で、質を高く

・エコ

 

な方向へいくといいな…。

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。

 

 

 

人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村

 

↑ ポチッと押してもらえると嬉しいです^^