きりんの blog

子なし主婦のブログ

段々…家って…

おはようございます。

 

 

少し前、トイレの水がずっと出続けていた事がありました。

 

 

ここ数年、トイレの調子が悪く、少しづつ自分達で直してきました。

 

トイレ水漏れ修理!自分で直す方法は?

でも、何回直しても、直らないので、

 

 

「もう、修理屋さんに頼むしかないかなぁ…」

 

 

と思ってました。

 

 

でも、ここまで直したのに悔しくて。

 

 

何が原因か考えてみることにしました。

 

 

タンクの中のゴムフロートがちゃんと穴に収まらないから水がずっと流れている状態になる…

 

ということは、ゴムフロートがズレないようにすればいい。

 

 

もしかしたら、何か部品が足りてないんじゃないか??

 

と私は考えました。

 

 

で、ネットで調べてみると、

 

 

タンク下のパッキン

 

 

という部品がある事を知り、それをホームセンターで買ってきました。

 

でも、ゴムフロート穴にハメようとしたらハマらず。

 

ホームセンターで、ロータンク下パッキンというのは、2種類しかなく、もう1つのほうは全く合いそうになかったので、ホームセンターで交換してもらったので、こちらのほうの部品でなんとかしなければならない、と思いました。

 

 

で、主人に、シリコングリースで、穴の淵にパッキンをくっつけてもらいました。

 

 

前に、主人が部品を上手くくっつけているのを見ていたので、頼みました。

 

 

すると、水漏れはピタッと止み、トイレの調子は良くなりました♪

 

 

トイレの取っ手の内側も何か部品が足りないような感じでしたので、ネットで調べると、取っ手の内側(タンクの中)のゴムパッキンが無いことがわかりました。

 

 

それも、ホームセンターで買ってきて取り付けました^^

 

 

なんか、中古で買った家ですが、買ってからいろんな所の部品が足りなかったり、杜撰な工事をしていたり…と発覚。

 

 

それを、出来るだけDIYで安く済ませるように直してきました。

 

 

でも、年を取ったら、DIYもままならないような気がします。

 

 

業者に頼んでも、お金ばっかりかかる気もしますし…。

 

 

なんか、持ち家って、40代までのような気がします。

 

年を取ったら、家を持たないほうがラクな気がしてきました。

 

 

賃貸とかもなんだかなぁ…という感じ。

 

 

 

キャンピングカーのようなものが良いような気もします。

 

 

車なので、車屋さんに最後は売ればいいでしょうし…。

 

 

よく郵便物の問題がある、と言いますが、「郵便局留め」にしといてもらえばいいのではないか?と思います。

 

 

それか、土地を買う(キャンピングカーを置けるぐらいの)、とかですね。

 

 

これからは、不動産は負動産となっていく時代…。

 

 

修繕・管理に時間と手間をかけるのはもったいない気がします。

 

 

何かキャンピングカー以外で良い案があればいいのになぁ…と思います。

 

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。