きりんの blog

子なし主婦のブログ

働き方

おはようございます。

 

 

 

昨日は、「働き方改革」について少し述べました。

 

 

 

今日は、ネットのこの記事から思っている事を書いてみたいと思います。

 

 

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6257743

 

 

 

この記事では、シフトで働いていると寿命が縮まる、というもの。

 

 

 

主人…大丈夫だろうか…。

 

 

前から、寿命短いだろう、と自分で言っていましたが、

 

 

もう貧乏になってもいいから辞めてほしい…。

 

 

なんのために生きてるのかわからなくなる国だな、この国は。

 

 

そしてもう、昔のような善良な国民も少なくなってきている。

 

 

昨日のテレビで、「…こんなところに日本人」という番組の中で、

 

 

「あなたはこの国の人じゃないから、何か困ったことがあったらいつでも言ってね」

 

 

と言ってくれた女性のいる国は、かなりの善良な人が多い国のようだった。

 

 

不便で衛生面も?かもしれないが、やはり国民性は生きていく上で大事だと思われる。

 

 

日本では、最近、過労シが多い。

 

 

 

これは異常だ。

 

 

会社側は、もう、人間の所業じゃない。

 

 

その餌食になって、シんでも、身体を壊しても会社は何もしてくれない。国も…。

 

 

 

資本主義はいずれなくなるだろう、と言われている。

 

 

そりゃこんな事になっていたらそうだろうな…。

 

 

 

 

そして、今日、ある人が言っていたのを聞いて、目からウロコでした。

 

 

「普通」の人というのは、普通じゃなくて頭が悪いんだよ。

 

 

と。

 

 

え…。という事は、この国にいる大多数の「普通」というのは、

 

 

「普通」の頭という意味じゃなく…アホ…が大多数…??;

 

 

確かに…

 

 

思い出すと、納得いく事が多いかも…。

 

 

おまけに、田舎だと「常識」的じゃなくて、もはや「異常」なくらい意地悪な人間が多くなっているから、これから高齢化や人口減で、田舎が増えていって、怖い事になるのかも…。

 

 

 

 

はははー!まさか…ね…。

 

 

 

私は、「普通」の枠に入った事が無いけれど、うーん、あの、

 

 

「日本の常識、世界の非常識」

 

 

 

という言葉は本当だったのか…。

 

 

 

日本は、治安も良いし、便利だし…

 

 

でもよく人が過労でシぬ国なんだよね…。

 

 

悲しい国だね…。

 

 

お隣の韓〇のほうがひどいそうで、富裕層はサッサと海外に移住しているそうです。

 

 

もしかして、未来の日本の姿なのかな…。

 

★人口削減計画は肝心な解決策が抜けている

 

今日もお読みいただいて有難うございました。