きりんの blog

子なし主婦のブログ

この国は

こんにちは。

 

 

先日、中学2年生の生徒が先生に叱られて、自●した、という記事を見ました。

 

 

http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/15/fukui-junior-high-suicide_a_23244233/

 

 

 

痛ましい事件です。

 

確か、アメリカでは、叱る時、校長先生が親を呼び出して、問題を親に伝える、という事をしているような気がします。

 

 

日本は、先生にそこまで任せる、というのはもう時代的に(とっくに)無理になっているんだと思います。

 

 

アメリカの教育システムとの違い

 

 

 

こんな事が起こっても、根本的に教育システムを変えない日本。

 

 

 

自●率が高い日本。

 

日本の自殺率6位、若年層ほど深刻 政府が17年版白書

 

 

下の世代にいくほど深刻化している。

 

2015年から人数が減っているのは、人口が減ってきたからで、これからもっと若年層の自●が増えるかもしれない。

 

 

私は、この国がすごい、と思う。

 

 

闇の深さに…。

 

 

いろんな問題が起こっても、「変化させない」事に。

 

 

大事な事ほど先送りになる事に。

 

 

でも、大多数は自分に害がなければそれでOKになる。

 

 

不運にも被害にあった人間だけが、自●か違う道を選ばないといけない岐路に立たされるのだ。

 

 

 

 

 

 

★デンマークの教育制度ってどんなの?

 

 

自分が産んだ子供が自●してしまう、という悲しい事が起こっても、日本では同じことを繰り返す事が続く…。

 

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。