きりんの blog

子なし主婦のブログ

将来は高齢化より独身社会 いやいや、そこじゃないでしょ

こんばんは。

 

 

先日、ネット記事を見ていたら、

 

 

将来は高齢化社会ではなく独身化社会

 

 

という事を書いていた。

 

 

いやいや、視点はそこじゃないでしょ。

 

 

と言いたい。

 

 

高齢化が進んで、いろんな弊害が出てきたから、

 

独身を選択する若者が増えた

 

 

と私は思う。

 

 

どっちにしろ、国を豊かにしようと思ったら、

 

 

高齢

 

 

を一番に解決しないと無理なのです。

 

 

★人口削減計画は肝心な解決策が抜けている

 

 

年配者を大切に、というのはもう通用しないくらい、

 

 

年配者に善人者も少ない。

 

 

町内会長のジジーは横領が当たり前なのか、

 

 

普通の人が、

 

 

「町内会長の横領なんか金額知れてる」

 

 

とか言う。

 

 

いやいや、人の(自治会員の)お金取ったら、犯罪だよね?

 

 

なんでそれがOKになってるの??

 

 

町内会長が山の竹林を伐採という名目で寄付金まで持ち主から巻き上げる。

 

 

こういうのを町ぐるみで身内の汚点隠しとかやってるから質が悪かったりする。

 

 

 

日本の「普通の人」が悪人の部類になっているのを、普通の人は言い訳して「善良づら」する。

 

 

「悪人病」が当たり前のように言う。

 

 

 

 

悪人病が「普通」になってはいけないのに。

 

 

 

悪人病の人の口癖は、

 

 

「こんなぐらい誰でもやってる」

 

 

だ。

 

 

私は、独身を自ら選んだ人の中には、この社会はおかしい、と気付いている人がいるんじゃないか、と思う。

 

 

独身社会でも、高齢化じゃなければ、労働力になる。

 

 

まともな人の悩みは、

 

 

「人生の最後はスンナリ逝けるか」

 

 

なのではないか?と思う。

 

 

そして、「普通の人」は先を考えず、「長生きできるか」か「世間マニュアルに当てはまっているか」が彼らの人生で最重要に思っている傾向にある、と思う。

 

 

 

解決の糸口の「VR」の進化がキーだ。

 

 

★VRってどういうの?

 

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。