きりんの blog

子なし主婦のブログ

透明カラーの人種

おはようございます。

 

 

今日は、人間の「カラー」について思った事を書きたいと思います。

 

 

 

他の国のカラーの割合は分かりませんが、

 

 

日本では、ほとんどが

 

 

 

 

グレー

 

だと思われます。

 

 

黒は、悪い事をしても何も思わない人種、グレーは、嘘をついたり、軽く人を騙しても何も思わない、自分さえ良ければいい、という人種。

 

 

白の人間(善良な人種)は、1割もいてないかも。

 

 

黒は、白を取り込んで、グレーにしようとしたり黒にしようとしたり利用しようとするので、そうやって、大多数が黒系になっている。

 

 

黒・グレーは、自分でも「黒・グレー」と気付いていない事も多い。

 

 

日本人は「自分の確立」ではなく、「大多数に入る」事を重んじるため、黒・グレーが大多数だと「大多数に入っている自分が正しい」と信じる。

 

 

そして、少数派の「白」が間違っている、と攻撃したり、貶めたりするのだ。

 

 

「白」にとっては生きにくい社会、という事になる。

 

 

でも、ここで、

 

 

「仕方ない。そういう社会なんだから。」

 

 

と割り切って要領よく世間を渡っていく人種がいる。

 

 

それが、

 

 

「透明」

 

 

な人種だ。

 

 

この人種は、頭の回転が速く、人の意見に左右されず、時代の先を読む力もあり、自分の意見を持ち、判断力にも優れている。

 

 

まだ、少数派だが、黒を超越した精神力の持ち主であり、必要なら、自分の意見をはっきり言う。

 

 

確固とした「個」を持っている。

 

 

まぁ、海外では「普通」の部類に入るだろうが、日本ではまだ珍しい(ここからして、日本は遅れている、と言える)。

 

 

この「透明」人種になるには、遺伝的なものと環境がある、と思っていたが、案外簡単かもしれない。

 

 

日本の「やらなければならない」というものの「反対」の方向を選択すれば良いのかもしれない、と思う。

 

 

小さい頃から、最低限の読み書きと計算以外は、「勉強しない」のだ。笑。

 

 

そして、「友達と遊ぶ」事に重点を置く。

 

 

すると、自分の考えが遊びの中で養われてくるのだ。

 

 

西欧の教育は、小学校で「基礎をきっちり学ぶ」というのに重点を置いている。

なので、留年制が取り入れられている。

 

デンマークの教育制度ってどんなの?

フィンランドの教育制度ってどんなの?

アイスランドの教育制度はどんなの?

スイスの教育制度ってどんなの?

オランダの教育制度ってどんなの?

スウェーデンの教育制度ってどんなの?

ノルウェーの教育制度ってどんなの?

 

 

基礎勉強さえしっかりしていれば、別に他は「余分」なのではないだろうか??

 

 

就業年齢を早めて、19歳~の大学・短大・専門学校を前倒しにして、16歳~の3年間にするとか。

 

 

進学を選ばない人は、就職に必要な専門知識を学ぶ専門学校を16歳~にするとか。

 

 

それを選ぶために、13歳~はいろんな事を体験できるようにする教育にするとか。

 

 

 

もっと、多様性があったほうが良いように思う。

 

 

 

人口が減るので、大学はもちろんの事、学校が統合で数が少なくなるので、校舎が余る。

 

 

そしたら、成人でも学び直せるとか、自習室にする、とかいろんな活用法を考えるべきだと思う。

 

 

 

とにかく、「白」人種だと、黒・グレーにつぶされる可能性が高いため、「透明」人種を増やす教育にすべきだ。

 

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。