きりんの blog

子なし主婦のブログ

認知症

おはようございます。

 

 

先日、年配の夫4人を〇した筧千佐子被告に〇刑判決が出ました。

 

 

この女性、裁判でワケが分からない事を言っていて、

 

 

軽い「認知症

 

なのだとか。

 

 

 

人間は生き過ぎなんだ、というのを知らせているんだと思います。

 

 

認知症にかかった人間は、それを隠そうとするそうです。

 

 

それも周りに迷惑です。

 

 

元々、まともじゃない考えの人って、他人(特にまともな人間を)を「おかしい人に陥れる」傾向にあります。

 

 

それだけ暇なんだということですね。

 

 

まともな人間は暇じゃありませんから、人を貶めている時間も無駄、と考えます。

 

 

なので、まともじゃない考え方の人間だけでも迷惑なのに、その上、認知症の人もそういう傾向になるのは確率が高い。

 

 

 

高齢化で老害認知症で迷惑率が高くなるのは目に見えています。

 

 

で、話は元に戻って、〇刑も、認知症の人間を〇務所で生かせているのは税金の無駄なので、正しい判決だと思います。

 

 

認知症も軽度からハッキリ判定できるAI(人工知能)があればいいのになぁ…と私は思います。

 

★人工知能(AI)のデメリットはなに?

 

そして、本人だけじゃなく、ご家族の方にも結果を知らせるシステムにしておく。

 

 

というか、やはりVRの進化は必要不可欠なんじゃないかな、と私は思います。

 

★VRってどういうの?

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。