きりんの blog

子なし主婦のブログ

人口増加のタイムリミットがそこに…

こんにちは。

 

 

今日の雨で、落ち葉が散ってしまいますね…。

 

バイクに乗っている人は、落ち葉を踏んで、タイヤが滑らないように注意です。

 

★バイクのジャケット!おすすめな買い方はコレだ!

 

 
 
 
 
さて、ネット記事でこういう記事を見ました。
 
 
 
やはり、人口増加による環境破壊が激しいようで、科学者達は、
 
 
避妊手段へのアクセスをより高め長期にわたって持続可能にして適正人口に
 
とか、
 
 
現状維持のシナリオに代わる、より環境的に持続可能な代替案を実行する必要がある
 
 
と本文にある。
 
 
やっぱり、と思う。
 
 
もう、時間がない、と言っている時点で、もう手遅れな気がする…。
 
 
こういう問題って、各国は先送りしている気がするし…。
 
 
もうしかすると、世界を操っているトップの人達でわざと解決するのを遅らせているのかもしれないし…。
 
 
人間を食料にしているエイリアンでもいてるのか?
 
 
とかいうくらい、人口削減に関しては、解決していく気があまり感じられない。
 
 
 
 
 
代替案は、
 
 
人類すべての人の生殖機能をストップさせる。
 
 
そして、
 
 
クローン技術
 

★クローンの技術!今は進化しているの?

 
 
で、優秀な人のクローンを作って、人口を調整する
 
 
という事をすればいい、と思います。
 
 
そうでもしないと、ゴキ〇リ並みに人口は増え続けるに決まってます。
 
 
戦争も人口削減の一環だという説もあります。
 
 
軍需産業と人口削減と二通りを同時進行に実行出来るから…ということらしいです。
 
 
でも、タイムリミットが近づいてる…(いや、もう切れてる…)。
 
 
きっと、普通病の人は、
 
「そんなん自分らの代には関係無いから、先の人らでなんとかするやろ」
 
 
出たー!!!!
 
 
無責任発言!!
 
 
そして、それをさも正しいかのように正当化する言い方!
 
 
これも、高齢化の弊害。
 
 
日本人って精神的に子供だ、と世界で言われてる所以が、こういう所にありますよね。
 
 
間違った方向の考え方が大多数になってきている…それがラクだから。
 
 
でも、実際はラクなんじゃなく、暇で大多数に紛れてるほうが安全だから(非難されないから)。
 
 
こういう考え方が大多数なのだから、強制的に人間の生殖機能をカットしないと地球の他の動物が滅んでしまう…。と個人的に思う。
 
 
自然は、破壊してしまったら、すぐには元に戻らない…。
 
 
 
今日もお読みいただいて有難うございました。
 

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

 

ポチっと押していただけると嬉しいです^^