きりんの blog

子なし主婦のブログ

女性の葛藤

こんばんは。

 

 

今日の夜のブログの題材(?)は、

 

「女性の葛藤」

 

 

このお題も、不快に感じる方がいるかもしれないので、怒りやすい人は読まない事をオススメします。

 

 

 

 

 

女性の悩みって、今も昔もあんまり変わらない。

 

 

結婚

 

キャリア

 

子供

 

男女

 

という感じ。

 

 

昔は、女性は子供を産むのが当たり前だったけれど、昨今は、

 

子供を産まない

 

選択をする女性も増えた。

 

私もその一人。

 

 

本音を言うと、なんでそんなに子供が欲しいかわからない。

 

まぁ、人それぞれですけど、「子供欲しくない」のが異常、みたいな風潮はまた時代遅れな考え方だなぁ…と私は思うのです。

(まぁ、日本の普通の考え方って世界から遅れてるけれど…)

 

今の日本の現状を見ると、先が見えるし、先が見えたら子供を産もうという気にはならない、というのが私の考えです。

 

子供を産むのが女性の義務みたいな風潮、もう古いと思うんですよね。

 

それに、そこまで「女性らしい」にこだわるのも、現代では「リスク」になる、と私は思うのです。

 

むしろ、中身は男性のように自立心が旺盛で、どんな状況になっても自分一人でなんとかやってやる!!!!っていうくらいの根性が無いと時代についていけないかもしれない…。

 

日本で3組に1組が離婚してる現状なんですし…。

 

たぶん、近い将来、アメリカのように2組に1組は離婚する、という率になるでしょう。

 

そうなると、子供を持っていないほうがラクだと私は思うのですが…。

 

 

 

子育てして女性の義務を果たしている、という事に満足で、「ラクかどうかは関係ない」のかなぁ…と推測する。

 

それか、子供がいて、寂しさが紛れる、という事なのでしょうか??

 

私は、「ラク」優先なので、そこは分からないですが、もしかしたら、世間のマニュアルに沿っているほうがラクなのかもしれない?と推測もします。

 

なので、日本の普通(とされる)マニュアルから少しでも逸れた人間を「変人」扱いして、

 

「普通マニュアルに沿っている自分偉い」

 

と認識しているのが日本の集団風潮の特徴なのかもしれません。

 

でも、実は、日本の「普通」がおかしい、と若い世代のまともな考え方の人は気付いているワケで。

 

 

話は元に戻りますが、自分の意思で「子供を産まない」選択した人はともかく、不妊の人が世間からなんやかんや言われるのは可哀想だなぁ…と感じます。

 

だって、不妊も、都市伝説が本当なら、不妊に「させられた」可能性があるんじゃないかな。

 

参考:ケムトレイル

 

そうしたら、被害者ですものね。

 

 

しかし、私は、人口が減ったほうが良い、と思う考え方なので、なんだか微妙な気持ちです。

 

★人口削減計画は肝心な解決策が抜けている

 

その内、遺伝子から「子供が産めない」ように操作されちゃうのも時間の問題な気もします。

 

で、選ばれた優秀な人だけ細胞からクローンが作られて、人口調整される、というのが近未来の予想です。

 

 

人口大爆発になる前に、他の惑星や宇宙にコロニーを作る、というのは間に合わない気がするので。

 

 

あー、でも今、y〇u tubeでニビル論争がすごいので、自然災害の可能性も無視できない気も…。

 

 

今日、たまたま車の中でTVを見ていたら、アトランタオリンピックでバスケの会場に使われていたドームを爆破解体した、というニュースを見た。

 

 

その映像で、太陽が映っていたんですけど、二つの太陽が重なっている映像が一緒に映っていた…。

 

ニビルの映像は、y〇u tube動画で見ていたんですけど、「ほんまかな~」と少しだけ疑っていたら、普通にテレビで太陽二つの画像が出てたので、「ほ…ぉ…」って感じだった。

 

 

という事で、最後は、これで締めくくりたいと思います。

 

「何が起きても対応出来るように想像力と判断力と情報アンテナは必要」

 

だという事。

 

ではでは^^

 

今日もお読みいただいて有難うございました。

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

 

ポチっと押していただけると嬉しいです^^