きりんの blog

子なし主婦のブログ

やっぱりねぇ、男女差別は根強い

 

おはようございます。

 

 

昔から、日本では、

 

 

「男性を立てろ」

 

 

とか、

 

 

「男性の3歩下がって後を歩け」

 

 

とか

 

 

そういう女性像が望ましいとされてきました。

 

 

 

でも、この

 

「男女平等」

 

 

の時代にまだ、そんな封建的な考えが根強く残っています。

 

 

世界でも、そういう風潮の国はあります。

 

 

では、なぜ、男性より女性が下、という考えが昔からあるのか…。

 

 

たぶん、

 

 

「力」

 

 

の差でしょう。

 

 

単純に、男性のほうが女性より力が強い、という事から、

 

 

男性を立てて、守ってもらう、というのが主流になった…

 

 

と私は見ています。

 

 

まぁ、自然的な事だと思います。

 

 

私は、

 

 

さっぱり竹を割ったような性格の男性的性格の男性

 

 

が好きなのですが、

 

 

反対に弱い者いじめ、というか、男性でも、男性には強気に出れず(旦那さんのほうには言わず)、女性にしか強気に出れない(主婦にしか強気に出ない、or嫌がらせをする)ような、

 

 

女の腐ったような性根の男性

 

 

は嫌いです。

 

 

あと、嘘ついても平気だとか、集団でしか言えない、とか、自分で言いたい事を言わず人に言わせるヤツとかも、その部類に入ってますね。

 

 

もう、男女、の差、というより、

 

 

人間レベル

 

 

という差なので、

 

 

人種が違う

 

 

と言っても良いかもしれません。

 

 

人間のレベル、とかを人工知能(AI)が数値として出すべきだと思います。

 

★人工知能(AI)のデメリットはなに?

 

 

そしたら、自分のレベルが知れて、とっても良い傾向だと思います。

 

 

また、細かくいろんな能力の数値も分析されていると、

 

 

あぁ、自分のここの能力はこんだけだから、こういう方向で行ってみよう!

 

 

とか、判断材料になると思われます。

 

 

 

話は元に戻りますが、

 

 

機械化の技術が進化したら、女性も強力なボディを手に入れた時、

 

 

男女

 

 

という区別が無くなるのでは?

 

 

と思います。

 

 

そして、「おかま」さんと呼ばれる第3の性の方達も区別が無くなって、

 

 

私は良い事だと思うのですが。

 

 

とにかく、技術の開発を急ぐ事が必要だと思います。

 

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。

 

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

ポチっと押していただけると嬉しいです^^