きりんの blog

子なし主婦のブログ

男性は4人に3人、女性は10人に3人の割合!?

 

おはようございます。

 

 

もう5月ですね。

 

もうすぐ1年の半分を過ぎようとしています。

 

 

 

 

さて、今日は、ネット記事で、「小室さんの不倫」について書いてあったので、思った事を。

 

 

小室さんは、不倫疑惑で、引退を表明しました。

 

それについて、記事作者は、男性は4人に3人、女性は10人に3人の割合で不倫経験があり、小室さんも許さないのはおかしい、と書いていました。

 

 

許す許さないではなく、私はTMのファンなので、小室さんが引退することが悲しいなぁ、と感じています。

 

 

小室さんも、今の状況は辛いでしょうけど、地道に音楽活動を続けていってほしいなぁ…と個人的には思います。

 

 

 

で、不倫経験者の確率を見て思う事は、

 

 

やっぱりなぁ…

 

 

という感想です^^;

 

 

昔、「男の99%は浮気してるよ」というのを聞いた事があります。

 

 

私は、これを聞いて、「でも、1%に入る人もいてる」と思ったものです。

 

 

 

 

 

99%が浮気するなら(女性も10人に3人不倫してるなら)、結婚制度自体、時代に合ってないと思うんです。

 

 

記事の作者も言ってますが、一夫一婦制が本能と合っていない、と。

 

 

私は、もっと違う意味で結婚制度自体がこの時代に合ってないと思う派です。

 

 

家族を持つ事がリスクになる時代に、「結婚・家庭を持つこと」を人生の目的の一つとすべき風潮はどうなのかな?と。

 

 

時代は「個人」の時代です。

 

 

そして、地球は人口爆発寸前です。

 

 

「子孫を残す」のは動物の本能、というのは時代錯誤な考えのような気がするのです。

 

 

むしろ地球から考えたら「ゴキブリ」並みの生存本能に見えるかもしれません。

 

 

でも、生き物というのは何か目的が無いと生きれないのかもしれません。

 

 

それが「子孫を残す」という事なのかもしれません。

 

 

そこで、人間に新しい「目的」を持たすような風潮にしてはどうなのでしょうか。

 

 

その「目的」というのがもっと生産的なもの…例えば、「人類が宇宙へ行けるように」という目的に皆が向くように、

 

 

「科学が発達して、人類が容易に宇宙へ行けるようにする教育」

 

 

を取り入れ、理系脳の人材を国家で作り出す、とか。

 

 

宇宙へ行ける方法を思いつかなくても、AI(人工知能)でそれを可能にするとか…。

 

 

人数が多ければ多いほど、宇宙へ人類が行ける可能性は上がるはずです。

 

 

そして、居住できる惑星を探し、一惑星に5億人という人口制限でも設けて、宇宙という広大な都市を人類で繁殖(あまり良くない気はしますが…)していく、という。

 

 

(なるほどー。これは宇宙人から見るとマズイですよね^^;なので、宇宙事業が進まないのかも…)

 

 

まぁ、とにかく先で、

 

 

「下層階級が家族を持つ」

 

 

という時代が来るかもしれませんね。

 

 

ホリエモンも言ってましたけど、「僕の周りはほとんど独身だ」って。

 

 

ホリエモンの周りは、成功者が多いと思われます。

 

 

たぶん、成功者は無駄を省く事に労力を割いているので、独身なのでしょうね^^

 

 

 

 

 

まぁ、私は、個人的には好きな人と結婚出来、お互い信頼できる関係を築ければ、子孫を残さなくても良い、と思っていて、それが実行出来ていれば幸せ、と感じるみたいです。

 

 

そして、パートナーと楽しい毎日が送れるために「成功」が必要なら、「仮独身」つまり独身に似た環境を作るのもアリだとは思います。

 

 

今よく言われている、「別居婚」とか「週末婚」とか「平日婚」とかそういうものですね。

 

 

浮気とか不倫って、「飽き」から来るものが多いのではないでしょうか?

 

 

そしたら、「飽き」が来ない工夫をして楽しむ事が夫婦には不可欠でしょうね。

 

 

その工夫が、「浮気・不倫」っていうのは安易すぎて、あまりにも低能な感じの雰囲気が漂うのです。

 

 

浮気や不倫を「本能」という言葉で都合良く使うのはどうかな、とも私は思います。

 

 

浮気や不倫に使うお金があるなら、もっと生産的なものに使うほうが有意義な気がします。

 

 

ここまで書いていると、やはり

 

 

「寂しいという感情は無駄」

 

 

というのに気付いてきます。

 

 

寂しいから人と群れる、結婚する、浮気・不倫をする、子供を作る等。

 

 

(宇宙人も「寂しい」という感情はあるのか、私は興味があります)

 

 

全部無駄なものを削ぎ落したら何が残るのでしょう。

 

 

人間自体、地球を汚染している害虫、と思わざるを得ません。

 

 

それが真実で現実だけれど、真実を受け入れたくない人間は色々と言い訳を考えて誤魔化そうとするでしょう(実際していると思います)。

 

 

人間は昔から本質的に変わらない、と言います。

 

 

本質的に変わる時代が来ると面白いなぁ…と個人的には思う私です。

 

 

 

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村