きりんの blog

子なし主婦のブログ

後日談②

 

こんばんは!

 

 

以前、ブログに、体調が悪くなった原因は電気のメーターを「スマートメーター」に替えられたからじゃないか?

という仮説を立てました。

★そのブログがこちら

 

 

考えられるものは改善していって、原因を知りたいと思い、一つ一つやっていく事にした私。

 

先週、関電に電話して、スマートメーターをアナログメーターに戻してもらうように電話した。

 

そして、元に戻してもらえることになった。

 

で、今週、関電の方が交換に来てくれて、元に戻してもらった。

 

 

たぶん、気のせいって言われるかもしれないけど、リビングの空気が重くなくなった気がする(メーターはリビングの壁横についている)…。

 

そして、スマートメーターに交換された後に、なぜか(去年あたりから)冷蔵庫の音がすっごくうるさくなってたのに、それも無くなっていた…。

 

 

自分が、電磁波過敏症だとは思わなかった…というか、ネットの電波やIHは大丈夫なのに、スマートメーターはダメってことは、スマートメーターってかなりの電磁波を出すんじゃないだろうか…というのが私の仮説。

 

 

ちょっとくらいの電磁波は大丈夫だけど、かなりの電磁波は私はダメなんだと思う。

 

 

スマートメーターを廃止する運動は海外で起こってるくらいだから、電磁波がすごいのでしょう。

参考サイト

 

 

関電に電話すると、

 

「携帯電話のほうが電磁波はすごい」

 

って言ったけど、携帯電話を使っていても、スマートメーターの交換後の体調の悪さは比較にならないような気が…。

 

こういうのも、電磁波をあんまり感じない人はわからないかもしれない。

 

 

主人に言っても、「気のせいや」で終わる。

 

 

でも、とりあえず交換してもらえて良かったのと、リビングにいても気分が悪くならなくなった…。

 

それだけでも嬉しい。

 

 

耳鳴りや睡眠障害、めまい、心臓も痛くなっていた。

 

自分の事なのに、諦めようとしていた。

 

 

 

 

関電に電話して、アナログメーターに戻してもらった

→気分が悪いのがマシになった(まだまだ様子を見ないとわからないけれど)。

 

そういう結果につながって嬉しい。

 

 

 

 

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。

 


人気ブログランキング