きりんの blog

子なし主婦のブログ

気付き

 

おはようございます!

 

 

さっき、ふっと気付いたんですが、本当の事に気付いてる人って

 

 

少数派

 

 

なんじゃないか、と思う。

 

 

例えば、私もブログでよく話題に出す

 

 

人口増加

 

 

の件。

 

 

地球は、もう

 

 

人間なんていらなーい!!!!

 

って叫んでいるのに、人間は

 

 

自分の遺伝子を残す

 

だの、

 

シぬ時に一人じゃ寂しいから

 

だの、

 

親や親せきに言われるから

 

だの、

 

周りがみんな産んでるから

 

だので、子供を作る理由の大半が実は、

 

 

大多数

 

 

がしていることだから…

 

 

という大衆的習慣に自分も入らなければ認められない!

 

って思って子供を作ってるだけかもしれない…

 

という事に気付いてもいないかもしれない。

 

 

 

 

もし、大多数が

 

 

「子供を作ったら、地球の限界数を超えてしまう。産むのは自分勝手な人だ」

 

 

というのが風潮になったら、それでも産むのかな?

 

 

「子供はまだなの?」

 

 

が、

 

 

今度は子持ちの人に

 

 

「え!子供産んだの!?えー(うそ、信じられない!なんて勝手な人なの)」

 

 

って言うのが当たり前になったら、それでも「気にしない」って産むのかな。

 

 

大多数の人が、

 

 

「動物は子供を産んで当たり前。人間も動物。だから絶対そんな事はありえない。」

 

 

って思ってるかもしれないけれど、時代はあり得ない事が起こったり、常識が逆転したりする。

 

 

今だって、独身者が増えてるのだから、

 

 

おひとり様世帯が当たり前になる

 

 

のは目に見えてる。

 

 

団塊世代の人で、誰がこういう時代になるのを予想していただろう。

 

今74億7千万人台で、

 

100億人まで、あと25億3千万人。

 

1年に7千万人ずつ増えているとのことで、えーと、あと…

 

36年。

 

ん?でも、確か、昔地球の人口の限界は、100億人じゃなかったかも。

 

90億人だったかも。

 

人口増加で、地球人口が90億人超すと食料や水が足りなくなったり、自然破壊で住めなくなったり、色々弊害が出てきますが、

 

世界の政府が黙ってるのかなぁ…という疑問が。

 

 

もし、今世界で起きてる火山噴火が人工的に起こせるか?の実験で、確率を調べていて、

 

高確率で起こせる、って分かった時点で、イエローストーンの火山噴火を起こしたら、かなりの人口が減る。

 

 

イーロン・マスクのように、火星移住という方法も模索しているけど、2030年までに間に合わなければ、人工的に人口を減らす計画も立てられてるんじゃないかしら…。

 

 

いろんなリスクヘッジを世界の政府(もっと上?)も考えてると思う。

 

まぁ、こんな単純な事、普通でも思いつくとは思うけど(思っても時間の無駄だけど)、

 

何個か人口削減の策を考えられていて、戦争、とかも選択肢に入れられてるんじゃないかしら。

 

 

その選択肢だけは嫌だなぁ…。

 

 

(話はどんどん逸れてますけど)

 

 

どんどん、人類が住める惑星が見つかるといいですね。

 

それはそれで、先住民とかいたりして、宇宙戦争なんてものが始まるかもしれないですけど。

 

 

でも、私の個人的エゴで、

 

銀河鉄道999」みたいな惑星間旅行が出来るといいな、と思う。

 

 

 

 

まぁ、現実は、「銀河鉄道999」みたいに、貧しい惑星が多いのかもしれないけど。

 

 

話を逸れた妄想の話はここまでですが…。

 

 

また、虐待シのニュースが出てますね。

 

なんか本当に可愛そうで…。

 

5歳で自分から「施設のほうがいい」って言えてるのに、それでも救えないなんて…。

 

子供が自分から「施設のほうがいい」って言ったら、よっぽど家が嫌なんなんだって施設も(国も)引き取って…

 

っていうのもなんだかなぁ…。

 

国もお金無いしなぁ。

 

っていうか、その前段階で解決しないと意味ないんだよなぁ、きっと。

 

(前から言っている)AI(人工知能)で、子供を産んでいい権利(適性)を審査して、パスした人だけクローンで子供を持てるようにすればいいのに。

 

誰でも産めるようにしてるから、虐待とか無くならないんだよ…。

 

こういうやり方をしていれば、児童相談所の職員も増やさなくていいのに。(むしろ相談所とかも要らなくなるかも)

 

虐待シも無くなっていって、相談所にかける手間や資金も減らせるし、一石二鳥なのに。

 

マイナンバーとかで自由を制限するなら、一番にこういう所を制限すればいいのに。

 

バランス悪いなぁ…。

 

優秀な遺伝子のクローンが増えれば国力にもなるし、一石三鳥かも。

 

一人が3人分(それ以上)補うくらいの知能が高ければ、人口が減っても、むしろ国は、いろんな政策をサクサク進めやすくなるかもしれないし。

 

人口が多いから進めにくい(いや、これは違うかも。中国は人口多くてもやる事早いし)のかも。

 

 

 

まぁ、私は子供持たない選択をしたからあんまし関係ないけど、子供の気持ちを考えるとあまりにも痛ましくて。

 

今の現代、親になる資格が無い人が子供を産んで、またその子供が子供を産んで、虐待…とか負の連鎖になってるのも多いみたいだから、やはりそこらへんはもう国が強制で介入しないと、可哀想な子供が増えると個人的には思うな…。

 

長くなりましたのでこのへんで。

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村