きりんの blog

子なし主婦のブログ

善良な国

 

おはようございます。

 

 

突然ですが、

 

 

何の疑いも持って無かった頃が懐かしいなぁ…

 

 

と思いました。

 

 

 

なんのこっちゃ

 

 

という感じですね…^^;

 

 

いや、国やケ・イ・サ・ツ、ショウ・ボウ・ショ、ジ・エ・イ・タ・イ…

 

 

こういう所がヤ・ク・ザまがいの事とかしてる、とか夢にも思わなかった純粋な頃が懐かしいなーって。

(いや、ヤ・ク・ザ屋さんの中にも善良な人がいてるので、国とかケ・イ・サ・ツとかそういう機関の人達のほうがもしかしたらあくどい事をしているかもしれません)

 

ドラマとかで、実は犯人がケイ・サツ・カンだった!!!

 

 

とかそういうのって、実際に普通にある、という事が年いくと「やっぱり…」とか、になる。

 

 

個人的恨みを権力使って嫌がらせする人間も普通にいるんだろうなーとか、

 

 

今は普通にわかる。

 

 

参考映画↓

 

 

 

 

世界で一番善良な国はどこか?という題のTEDのトークがあったけれど、

 

 

今、そんな気分だ。

 

 

 

翻訳→TED 世界で最も善良な国は?

 

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。