きりんの blog

子なし主婦のブログ

ラッキー

 

おはようございます。

 

 

今日は、

 

 

「運」

 

 

について考えたいと思います。

 

 

私はずっと自分は運が良いとは思うけれど、生まれつきの格差で

 

 

損をしている

 

 

とは思っていました。

 

 

世の中にはそんなに努力をしなくとも、

 

 

遺伝子的に勉強も運動も出来、お家も裕福で精神的余裕もある、

 

 

という人はいます。

 

 

でも、そういう人と比べても仕方ないのだと後から分かりました。

 

 

だって、自分は一人、なんですものね。

(損、とかそういう話では無かったのです。人生は)

 

 

この境遇でこの選択を選び、今現在こういう状況や環境にいるのが

 

 

自分

 

 

なんですもの。

 

 

で、自分に合った最高の人と結婚出来、結構気付けば長年の友人もいる。

 

 

時間が足りないくらい趣味もあるし、

 

 

一人の時間は好きだし、ラッキーな事に介護するような親もまだいない。

 

 

甥っ子達は性格は可愛いし、義妹も良い人だ。

(まぁ、弟夫婦にはあまり会わないが、程よい距離感が良い)

 

 

義実家は良い人達だし、そちら側では、比べられるような義姉もいない。

(過去に、元カレでそういうので傷ついたので、お義兄さんが独身で少しホッとしている。お義兄さん、ゴメン~^^;でも、彼はあまり結婚に興味なさそうなので…苦笑)

 

 

早い段階で、「子供いらない」と自分で気付けた事もラッキーだったし、

実際今もその選択に深く満足している。

 

 

まぁ、全く悩みが無い、と言えば嘘になるけど、

 

 

人間は悩みがあるからこそ進化するのだし、

 

 

解決方法の為に色々頭を使ったり工夫もしたりする。

 

 

それが経験になって、思いもよらないプラスになったりもする。

 

 

例えば、私が引っ越してきた時に、いろんな業者さんに頼まないといけない事が多かった。

 

 

その時に嫌な思いをしたのがきっかけで、

 

 

業者嫌いになり、出来るだけ業者を呼ばずに済まそうとしてDIYを少し掘り下げてみる事になったのだが、

 

 

節約に一役買っているし、旦那さんとのコミュニケーションの一旦も担ってくれたので、

 

 

すごくプラスになった。

 

 

たぶん、最近思うのだが、こういうのは

 

 

法則

 

 

なのかもしれないなぁ、と^^

 

 

嫌な思いをする

問題・悩みになる

頭を使ってなんとか試行錯誤で解決に導く

解決出来た喜びだけじゃなく相乗効果で色んな特典がついてくる

 

 

という感じ。

そして、これを繰り返すと、悩みが来るのが楽しくなる、という人がいる。

 

そこまでくれば、人生の楽しみというか、醍醐味が出て来るのかもしれない。

 

で、この反対をいく人達がいてるのが、世間的に迷惑な人達だ。

 

人に嫌がらせをして楽しんでる人種とでも言うのかな。

 

この人達はこの人達で自分ルールがあるようだ。

 

 

それは、

 

 

保身のためなら何をしても正当化される

 

 

という考え。

 

 

たぶん、自分のストレス発散のためなら、嫌がらせをしても、

 

 

ストレスから自分を守るために人を貶めたり嫌がらせをしてそれを見て楽しむ

 

 

という事で、「自分を守っている」と正当化しているのだ。

 

 

でも、これは私からしたら「頭のおかしい人達」に他ならないんですが、

 

 

本人達は、自分がおかしいという事がわからない。

 

 

なぜなら、

 

 

「まとも」というのがどういうのか知らないから

 

 

です。

 

 

正反対なので、

 

 

この二つの人種が交わる事はない

 

 

という事ですね。

 

 

私が今まで避けてきた人達は、「まとも」がどういうのか知らない人達だったのかもしれない。

 

 

でも、私がまともだという保証も全然無いし、彼らは彼らで自分達がまともだと思っているし、

 

 

社会はそういう黒と白でごちゃ混ぜなのが当たり前だと思う。

 

 

グレーの人間もいるわけだし、様々な人で成り立っている。

 

 

ただ、

 

 

人を傷つける

 

 

という行為は、明らかに迷惑行為なのであって、正当化されていいものではない、と私は思う。

 

 

昨今の

 

 

人の列に車を突っ込む

 

 

という事故が多いが、もう人にモラルを説いても無駄なのではないか…と思う。

 

 

もうルールを守れるほどの能力も低下していってるのかもしれない…人間自体が…。

 

 

そうなると、もう環境を変えるしかないのだ。

 

 

道路のしくみそのものを根本から変える、という仕組みが。

 

 

大津の事件後、全国で通学路の見直しを行う、と記事にあったが、

 

 

見直しても、突っ込んでくる車の運転手は頭がおかしいのだから

(または、突っ込まざるを得ない状況に追い込まれたか…。煽り運転のようなもので。)、

 

問題解決の視点がズレていると言わざるを得ないだろう…。

 

 

でも、一番良い問題解決方法には、一番お金も手間もかかったりするもので、

 

 

財源が無いと、問題解決もうわべだけになってしまって、

 

 

また同じような事故が起こることになりそう…。

 

 

で、話は逸れましたが、

 

ラッキーというのは、何事も偶然起こる、というワケでは無いのかもしれない、ということ。

 

 

を最近考えてました。

 

 

やはり、選択やリサーチ、予想で回避できる部分も多いのです。

 

 

 

なので、起きやすい事故現場は通らない、とか、

 

 

まともな考えをしない人達には接しないようにする、とか、

 

 

そういうので、リスク回避をしたりするのが有効手段な気がします。

 

 

もしかしたら、未来ではそういう予想ソフトが売られるかもしれませんね。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。