きりんの blog

子なし主婦のブログ

一人で逝くのは孤独シと決めつけるのは良くないと思う

 

おはようございます。

 

 

先日、私と同い年くらいの方が、自宅のトイレで亡くなられて、

 

 

3か月間気付かれずいたとの記事を見ました。

 

 

それを、

 

 

孤独シ

 

 

と書かれていて、その女性の方が書いていた日記に、

 

 

30代に病気が発覚して、恋人との結婚を諦めた、と書いてあった事から、

 

 

色々と記事に憶測で書かれているんだろうなーと思った。

 

 

日記に書いてある事が本当とは限らないと思うし、

 

 

人間って自分にも嘘をつく人もいるんだから、

 

 

全部が全部本当かわからないし。

 

 

おまけに、生涯独身の人がみんながみんな

 

 

孤独シ

 

 

とか言われるとなんだかなぁーって感じ。

 

 

結婚したから、家族を持ったからって幸せとは限らないじゃん!と個人的には思うワケですよ。

 

 

ホリエモンも言ってたけど、

 

 

「もう集団でいる必要ないじゃん」

 

 

ってね。

 

 

だから、家族も集団なので、家族を作る必要も無い時代で、今は、

 

 

 

 

の時代なんだと私的には思う。

 

 

個で生きれる人間が、現代にマッチしている人種なのだから、

 

 

私は、モダン(言い方が古いけれど)で良いと思うな。

 

 

なので、まぁ、システムが現代に追いついてないんだと私的には思うワケです。

 

 

例えば、マイクロチップとか入れる時代になってきてるので、

 

 

生体反応が無くなれば、すぐにそういうセンターの人が駆けつける

 

 

とかのシステムだったら、別に独身でも問題は一つクリアしてるんじゃないか、と思うのです。

 

 

寂しい、とかいう感情も、脳が進化している人種の人は、やりたいことに集中しているので、

 

 

あまり感じにくいと思うのです。

 

 

まぁ、言い方は良くないかもしれませんが、

 

 

寂しい、という感情は時代遅れ、だと言うことになります。

 

 

結婚や子供が欲しい、という感情も、なんとなく時代遅れなのかもしれないなぁーなんて思ったりします。

 

 

まぁ、人それぞれ考え方は違っていいと思うのですけど、

 

 

結構古い考え方って人を縛るじゃないですか。

 

 

だから、古い考えってあんまり好きじゃないんですよね…。

 

 

進んでる人の考えって、「自由」に近づく考え方をするような気がする…。

(と私は感じる)

 

 

もっと、こう

 

 

「スゴイ!!!!」

 

 

って驚かせられる進化を見てみたいと思う。

 

 

パソコンやネットの時みたいな…。

 

 

私は、それは「宇宙技術」だと予想しているんですけど、どうかな…。

 

 

まぁ、とにかく、幸運な事に、これからの進化を少しの間だけ一緒に見れる人が傍にいてるので、

(進化は、10年20年単位ではそんなに変わらないでしょう。なので、少しだけ…と書いてます)

 

それが常に楽しみにしている事かな…^^

 

 

独身であっても、それは誰にでも見れるチャンスがあるので、

 

 

独身であっても、一人では無い、と私は思う。

 

 

まともな考えの人は、人の足を引っ張らないように、むしろ他人に喜んでもらうために

 

 

何かをしたり考えたりするので、そういうのは、誰かに思いが伝わっている、と思う。

 

 

そういう人が孤独シなワケないと思うワケです。

 

 

むしろ、煽り運転をする運転手に家族がいたとしても、

 

 

そういう事をする人が亡くなっても、私は、

 

 

迷惑な人が一人いなくなって良かった

 

 

と思うだけ。そういう人の遺伝子を継ぐ子供がいてる事が、未来で自分の父親とおんなじ事するんじゃないの?

 

 

と迷惑の連鎖が切れない事のほうが、駄目駄目なシに方、というか駄目駄目人生、な気がするな…。

 

 

今日は、孤独シについて思った事を書いてみました。

 

 

そう言えば、煽り運転、地上と空からの連携で、1日10件現場を抑えた、というような事を記事で見ました。

 

 

素晴らしいですね!^^ケ・イ・サ・ツの方々も大変ですね…><

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。