きりんの blog

子なし主婦のブログ

お金持ちの街

 

おはようございます。

 

 

先週、久々に同じ県内の違う市に買い出しに行ってみた。

 

 

すると、スーパー内での人のマナーがいいんですよね。

 

 

安心して買い物できる、というか。

 

 

そう言えば、その市内での車のマナーも良かった…。

 

 

私の住んでる市のスーパーは近年マナーが悪い。

 

 

人が歩いていても、よけようともしない。

 

 

スーパーでは、お年寄りが割り込みしようとするし。

 

 

少し前は、自転車に乗ったおばあさんが私の運転する車に自転車をぶつけて、

何も言わずに通り過ぎてった。

(追いかけて謝らせたけど、車には傷いったんやで。「ゴメン!」で済んだら警察いらんのじゃあ~!ってやつです)

 

 

うーん、うちの市、高齢者の人口が多いからか、お年寄りのマナーが悪いのが目立つのかなぁ…。

 

 

マナーが良かった市は、県内では結構、お金持ちが多く住む市だったので、

 

 

やっぱり、お金持ちは心に余裕があるからか、マナーも良いのかもしれないな…とちょっと思った。

 

 

旦那が10年前くらいに、

 

 

「金持ちの街に住みたい」

 

 

と言ってたのはそういうことか。

 

 

先日、

 

 

「お金で愛は買える」

 

 

という記事がネットで載っていたが、やはりお金が心の平穏を左右することは確かだ。

 

 

貧乏というのは、嫉妬や妬みも一緒につれてくるイメージだ。

 

 

なので、選択一つで中流下流になったりする時代、上手く選択をしたいものだ。

 

 

格差社会はこれから益々過激になっていく。

 

 

ふと今思ったのだが、

 

 

マレーシアに住む人々は、マレーシアの物価が安かったり、賃貸料が安かったりするので、そこに住み、

 

 

お隣のシンガポールへ働きに行っている。

 

 

シンガポールは物価が高く、お給料も高いからだ。

 

 

ヨーロッパでも、電車でお隣の国のほうが物価が安いから、と大量に買い出しに行ったりしていた。

 

 

日本でもそういう現象が起きるかもしれない。

 

 

近くのスーパーでは、結構高めの物価で、お客のマナーがあんまり、で、

 

 

お金持ちの市のスーパーのほうが安くて、お客のマナーが良いなら、

 

 

遠くても、お金持ちの市のスーパーで大量に買ってくると、節約になるのではないだろうか…。

 

 

マナーの悪さで嫌な思いもあまりしないなら、ガソリン代や時間を取られても、

 

 

お得なのかもしれない…。

 

 

実験してみようかな…。

 

 

今日もお読みいただいて有難うございました。