きりんの blog

子なし主婦のブログ

貯金の割合

おはようございます。

 

 

今日は、「お金」の話です。

 

 

老後をある程度穏やかに過ごそうと思ったら、定年までに最低3000万円は貯めておかないといけないと思います。

 

 

★老後の資金(貯金)はいくら必要!?

 

 
 
 
すると、毎月どれぐらい貯めないといけないのでしょうか?
 
 
たぶん、
 
 
旦那さんの月収(手取り)の4割
(住宅ローン完済後は5~6割)
 
と、
 
 
ボーナス時は、
 
 
ボーナス(手取り)の7割
(ローン完済後は9割)
 
 
だと、まぁ普通に貯まっていくと思われる。
 
 
時代を考えると、オリンピック後の不景気も考慮すると、こんな感じが理想かなぁ~と想像します。
 
 
 
でも、これ、お子さんがいる世帯や家族の諸々(旦那さんの収入が安定しない、健康面で不安定など)いろんな事情でなかなか貯金出来ない気はします。
 
 
うちは、私のほうの体力があまり無いため、自分のこづかい分を稼ぐのだけで精一杯です。
で、家事の9割と雑用等は私、収入のほとんどを主人、という典型的なやり方になっています。
 
なので、うちはうちに合った貯金の貯め方を話し合って、やっています。
 
 
 
個人的に客観的な考察をすると、たぶん、一番時代に合った選択は、
 
 
独身
 
 
です。
 
 
私の友人で、働きながらずっと自宅で暮らしている女性がいます。
 
家事は主に彼女の専業主婦の母親がやってくれますし、自分の貯金も貯まっていきます。
 
自分のための時間もお金もたっぷりあるのです。
 
でも、周りには「結婚は?」攻撃があるでしょうから、それなりに世間の目は厳しいかもしれません。
 
しかし、これからは独身が増えていくので、たぶん独身の数が多くなれば、「結婚しないと」という意識も薄れてくるでしょう。
 
 
40代の婚活で焦って結婚して後悔した、との記事を最近見ましたが、独身である事に不安等抱く事は無いんじゃないか?と思います。
 
 
テレビで「バツ〇女性」の意見を聞いていても、
 
「結婚は修行」
 
と言っている人は多かったですし、実際そう思います^^笑
 
 
世間の風潮が、その修行をやるのが当たり前、と言っていても、別にわざわざ修行をしなくても良い、と私は思います^^
 
 
 
もしかしたら、日本人は「日本人マニュアルをこなす」という「趣味」(目的)を人生に課しているのかもしれませんね。
 
 
 
話は逸れましたが、お金を貯めるには、いろんな状況で、その環境・時代に合った選択・使い方をして、貯めていけばある程度は普通に貯まっていく気がします。
 
 
 
上記最初に書いた貯金の割合…
 
 
生活ありきの余った分を貯金に、では無く、もしかしたら、
 
 
貯金の割合を最初に決めておいて、それに環境を合わせる
 
 
というのが正しいのかも…と今少し思いました。
 
 
お給料が入ったら、貯金を先にして(割合計算して)、残ったお金で一か月を暮らす、というのが堅実なのかもしれませんね。
 
 
今日もお読みいただいて有難うございました。
 
 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

 

ポチっと押していただけると嬉しいです^^